フルーツの皮や実を削って作品を作るフルーツカービング。パーティーなどを華やかに彩るだけでなく芸術作品としても奥が深い。

こちらの動画でもとあるフルーツカービングの作品が紹介されているのだが・・・

 

 
作られたのは映画『ロード・オブ・ザ・リング』でおなじみのキャラクター・ゴラム。

実の色と皮の色の違いなども計算に入れながら、実に細かく削り上げていく。

顔のシワや表情、哀愁漂うポージングをも見事にスイカを削って表現。

リアルすぎて少々怖い・・・夜中に見たらびっくりしてしまうだろう。

 

スイカには見えない・・・しかし色味もバッチリですね。
ViRATES編集人
ViRATES編集人

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Valeriano Fatica)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ