数十年来の寒波が押し寄せているシカゴでは、体感温度が考えられないほど寒いそうだ。

非常事態宣言も発令し、企業や学校、政府機関が閉鎖しており、交通機関も麻痺している。

そんな、シカゴの線路では、凍結を防ぐためにとある方法をとっているのだが・・・。

 

 

それは、分岐器に火を放つという方法。

知らないで見てしまうと、何か火災があったのではないかと疑ってしまうほどの光景。

燃えている分岐器の上を電車が走る姿は、何かのアトラクションかのよう・・・。

こんな大雪の日でも、電車が動いてくれるのは感謝でしかない。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ABC 7 Chicago)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ