咲いた花びらのなかに、“なにか”いる。

大体の場合、この現象の主は蜜を採取しにやってきたハチなどの昆虫である。

だが、ハル(@haru_0320)さん宅のバラの花にやってきたのは、予想外のお客さんだった。

 

なんとカエル!

バラの手入れが良かったのか、あるいは品種が気に入ったのか。

どちらにせよ、毎日やってくるということは、それだけカエルにとっても居心地が良い場所なのだろう。

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ