電車には日々様々な忘れ物が社内に置いて行かれるが、ロンドンのC2C鉄道の車内では先日、こんなかわいらしい“毛玉”が忘れ物になっていたという。

その“毛玉”とは・・・。

 

画像出典:mirror.co.uk

なんと毛皮で有名!? なチンチラ!

鉄道の職員も予想だにしていなかった小動物の落とし物に、困惑。とりあえずC2C鉄道は公式ツイッターでこのチンチラについてアナウンスした。

 

画像出典:mirror.co.uk

「こちらのチンチラが我々に届けられました。どなたか飼い主をご存知ですか?」

しかし、このチンチラが発見されたのは夜の11時半頃。おそらく、飼い主に捨てられてしまったのである。

仕方なく、鉄道職員たちで“ポッピー”と名付け、職員のうちの一人が里親となってもらっていかれたそうだ。

 

画像出典:mirror.co.uk

元飼い主はどさくさに紛れてチンチラを車内に置いていったのだろうが、こういった行為は非常識極まりない。ポッピーはこんな飼い主の元を離れて、結果的によかったのかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/Someone lost the cutest thing on a train – and people can’t understand how
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ