動物園でも大人気の動物“パンダ”。

真っ先に思い浮かぶのは、白と黒の姿ではないだろうか。

そんな中、中国で全身真っ白のパンダが撮影された!

その珍しすぎる写真がこちらだ。

 


 

全身真っ白なのでシロクマと疑いたくなる写真だが、目は赤っぽくアルビノ種のパンダで間違いない。

4月の半ばに標高2000メートル前後の山中に設置されたカメラが姿を捉えた。

白いパンダの発見は世界で初めてで、推定1〜2歳ほどのジャイアントパンダの個体だそう。

ぜひ一度、近くで見てみたいものだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:中国で「白い野生パンダ」が初めて撮影される:AFPBB
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ