ハスキーのミックス犬であるタリーは、ネコの両親に育てられました。

そのため、タリーちゃんは犬らしからぬ行動をするようになったのですが、

それがまた実にかわいらしいのです!

 
 

ふつうのワンちゃんは、前脚を出して”フセ”をするものですが、タリーちゃんは前脚を体の下に上手にしまいます。

彼女のネコの両親がそうしていたのでしょう。

 

まさにネコの「ネコ座り」状態です。

 

ネコと同じく、タリーちゃんは箱に入るのも大好き!

すっぽりハマってます。

長いこと箱から出て来そうにありませんね・・


犬用の高価なベッドも買わなくて済むし、まぁ、いいか!

 

タリーちゃんはソファーでもネコっぽくくつろぎます。

 

タリーちゃんは2階に上がることは禁止されてます。

でも一段ずつ様子を伺いながら上ってくることも。

それを見つかると「ここでくつろいでるだけだも〜ん」といった風を装うのですが、明らかにバレバレ。

 

 

寝姿もネコの両親に教わったようです。

 

箱があれば、やっぱり突っ込みます。

大きくなってからも、突っ込みます。

 

時には犬っぽく、雪の中に埋もれて。もちろん犬ですから、犬っぽい時もあるのです。

 

幸せそう〜(?)


もはや犬っぽいとしても、ネコっぽいとしても、

このちょっとおまぬけなタリーちゃんが愛すべき存在であることにはちがいありません。

 

このかわいらしい姿。続報が待ちきれません!


参照:Distractify
 








この記事に関するまとめ