ペットを飼っている人ならわかるだろうが、屋内で飼っていると家はどこかしら傷む。床や壁、家具を噛んだり引っかいたりするので、「まあ、ペットってこんなもんだし」と半ば諦めている飼い主も多い。

だが、イギリス在住のシャロンさんの飼っている1歳の子犬、ピーチズのこのやらかしようにはきっと我慢できないに違いない。

 

画像出典:thesun.co.uk

ビション・フリーゼという犬種の子犬のピーチズはシャロンさん宅に引き取られてからというもの、家の中のものを壊しまくっているのである。

 

画像出典:thesun.co.uk

画像出典:thesun.co.uk

損害額はすでに70万円程度になっているという。

 

画像出典:thesun.co.uk

しかも27万円ほどもしたソファーを、たった3時間で半壊にしてしまったのだ。これは大打撃である。

1歳の子犬の時点でこの状態では、先が思いやられる。シャロンさんは当然、飼い主として今後の対策を考えなければならないが・・・

「ドッグトレーニングに出そうと思ったけど、料金が高いのよね」と乗り気ではない。

シャロンさんは「でも、いずれは年を取って、落ち着いてくるとは思うんだけど・・・ね」と呑気に構えているが、ピーチズは本当に落ち着いてくるのだろうか?もっとパワーアップした破壊犬として成長してしまう可能性はないのだろうか?

ピーチズの今後が少々心配である。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/SUITE TOOTH Britain’s most destructive pooch manages to eat an entire SOFA in just three hours
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ