北海道大学総合博物館内で営業しているカフェて提供されている、あるパフェが話題だ。

Latiaxis japonicus (@LatiaxisJ)さん撮影の、コチラの写真をご覧いただければ、注目を集めた理由はすぐお分かりいただけることだろう。

 

そう、このパフェ、地層を模した風に作られているのである。

話題のパフェを販売中の『ミュージアムカフェぽらす』によると、この“地層パフェ”は、お店の開店ならびに博物館のリニューアル1周年を記念した、博物館側とのコラボ品であるとのこと。

何でも、8月4日~10月1日まで同博物館で行われていた『惑星 地球の時空間』展から、インスピレーションを受け作られたのだそうだ。

ただ残念なことに、この商品はあくまでも期間限定品であるらしく、提供は10月9日までの予定。

猶予はわずか数日だが、近場に住んでいる人、「食べたい!」と熱望する人は、今からでも遅くないので1度、博物館を訪れてみてはどうだろうか?

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 

 
関連:北海道大学総合博物館
  :ミュージアムカフェぽらす

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ