北海道・旭川動物園で行われているランニングショーに出演したペンギンがみせた、あまりにも疲れ果ててしまった姿が話題になっている。

行きはオラオラ、帰りはヘトヘトといった感じのようだ。

こんなことなら、もう少しゆっくりとしたペースで走るんだった!
 


 
これは、完全に消耗しきっている・・・。

この満身創痍の1匹はジェンツーペンギンという種類らしい。

ショーの“出演者”は、その9割がキングペンギンという別種で構成されていたそうなのだが、どういうわけか、この子が紛れ込んでいたそうなのだ。

きっと、サービス精神を爆発させすぎたんだろう。
 

■Twitter上の反応

 


 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ