お腹が空くと、普段からは想像もできないような食い意地を張ってしまうことがある。

そんな想像以上の食い意地をみせた動物が、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州にあるニンガン・リバーサイド・キャラバンパークで激写された。

激写されたのは、雌ラクダのファーガスちゃん。あまりにお腹が空いていたためか、普段なら絶対見せないような「食い意地を張りまくった姿」をさらしてしまった。

 

画像出典:dailymail.co.uk

エサの干し草のかたまりの上に覆いかぶさっているのだ!

「これ、全部あたしのものだから!!!」

こんなメッセージを体でダイナミックに表現しているファーガスちゃん。

ちなみに、この瞬間をとらえたのは、ここで働くローレンさん。ローレンさんによれば、この庭にはラクダのファーガスちゃんの他、羊やアルパカが飼育されており、いつもは皆で仲良くエサを食べているそうだ。

「まあ、だけどファーガスちゃんはちょっとわがままな子ですけどね」

やはり、あのショットを撮られるだけのことはあったわけだ。

 

画像出典:dailymail.co.uk

ファーガスちゃん。気持ちはわかるけど、その姿ちょっと恥ずかしいぞ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/Is it the straw that broke the camel’s back? Animal slumps over a pile of hay – because he doesn’t want to share it
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ