トルコのイスタンブールで一匹の猫が一命を取りとめた。

ある建物内に出入りしようとしていた猫が自動ドアにぶつかり、心停止してしまったという。目を開けたまま動かなくなった猫に気付いた周りの人間が急いで助けようにも、相手は猫。どうしたらよいものかと悩んでいるうちに気付いた。

ここの近くには医者がいるじゃないか、と。

この建物のすぐ近くには病院があった。動物病院ではなく普通の病院であるが、そこから医師に応援を頼み、猫を診てもらうことに。そして現場に駆け付けた医師は猫に心臓マッサージを始めた。そのときの様子がこちらの動画だ。

 

 

ぐったりしていた猫が・・・

 

画像出典:mirror.co.uk

口を開けたのがわかる。心臓が動き始め、一命をとりとめたのだ。

 

画像出典:mirror.co.uk

たった一匹の猫のために多くの人が駆け付け、最後まで望みを捨てずに猫を助けたこのストーリーは、ネット上でも非常に好意的に受け止められたという。

この猫がまた元気に遊びまわる姿がまた、近々見られるかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/’Miracle’ as ‘dead’ cat is brought to life by doctors after suffering heart attack when crushed by door
参照・画像出典:YouTube(Video Slamet)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ