「ライオンのメスが、7年ぶりに人間の“養父”と再会」。

そんな思わず目を惹かれてしまうタイトルの動画が最近、海外で話題になっている。

7年といえば、人間同士でも相手のことを忘れてしまうことがある年月。

ライオンといえば、かの悪名高きネコ科動物。たとえ過去の恩人でも、キレイサッパリ忘れているだろうと思いきや・・・?

 

 

まったく、そんなことはなかったようだ。

ゲートが開くや否や、ライオンは男性に向かって勢いよく進んでいく。

その歩みには、敵意や警戒心はこれっぽっちも存在しない。相手が誰なのか、完全に理解している動きだ。

体格が大きくなったのにも構わずじゃれついてくる“彼女”に、男性は時折大変そうな態度も見せるが、まあそれはご愛嬌といったところだろうか?

 
画像出典:YouTube(Twiinz)

 
画像出典:YouTube(Twiinz)

 
画像出典:YouTube(Twiinz)

 
画像出典:YouTube(Twiinz)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Twiinz)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ