独特な3DCGアニメーションを数多く手がけてきたピクサー。ヒット作品は数知れない。

そんなピクサーが、『手描きの温もり』にこだわったショートアニメを発表した。

 

 
画像出典:YouTube(Disney•Pixar)

 
画像出典:YouTube(Disney•Pixar)

 
画像出典:YouTube(Disney•Pixar)

 
画像出典:YouTube(Disney•Pixar)

 
画像出典:YouTube(Disney•Pixar)

動画タイトルは『Kitbull』。子猫を表す『キティ』と『ピットブル』を合わせた造語だ。

野良猫生活を送る黒い子猫と、飼い主に恵まれないピットブルが、だんだん心を通わせて仲良くなっていくストーリー。

初めはピットブルを警戒していた黒猫が、次第に心を開いていく様子が可愛らしい。

最後は二匹揃って新たな優しい飼い主に拾われ、幸せに暮らすという話になっている。

ピクサーが誇る3Dの技術と、アーティストが作る手描きが融合した本作。今後のピクサー作品からも目が離せない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Disney•Pixar)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ