犬というのは賢い生き物で、「おさんぽ!」と言えば大喜びで走り回り、「病院!」と言うと露骨に嫌がる。楽しいことや嫌なことを何度も経験すると、ちゃんと言葉の意味するところを理解するのだ。

こちらのTwitterユーザーのハマジさん(@xxhama2)は、愛犬であるハスキー犬・シルビアちゃんの楽しそうな笑顔の写真を投稿したのだが・・・?

 

 
リラックスした柔らかい笑顔をこちらに向けているシルビアちゃん。ウキウキしているのが伝わってくる。

しかしこれから向かう先はレジャーやドッグランなどではなく、病院。

これからワクチン注射が待っているとは知らず・・・!

そして病院の駐車場に着き、現状を理解すると・・・。

 

 
しゅん・・・。

露骨にテンションが下がってしまうシルビアちゃん。

気の毒ではあるが、健康のためなので頑張って欲しい・・・!

 

 

 
嫌がってはいたものの、愛らしい様子を見せてくれたシルビアちゃん。

これには「癒された!」「頑張れ!笑」という声が続出している。

 

 

 

 

 
可愛いシルビアちゃんの動向から今後も目が離せない。

次は楽しいところに行けるといいね!

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ