漫画『シティーハンター』は北条司原作で1985年から「週刊少年ジャンプ」で連載され人気を得ました。

フランスではこのシティーハンターの実写版映画『NICKY LARSON』が公開され、公開2週間で観客動員100万人を超える大ヒットとなっています。

この『NICKY LARSON』、日本でも公開されることが決定しました。2019年11月29日に封切られます。

ラショー監督は実写版映画の制作について「ようやく日本の権利元と連絡がつき、18ヶ月かけて書いた脚本を持って北条先生に会いに行き、その48時間後にOKが出た」と熱く語っています。

実写映画だと登場人物のイメージが違うということが起きがちですが、この『NICKY LARSON』は再現度がとても高い点が話題となっています。

11月の公開が待ち遠しいですね。

 


ネットの反応


・リアル遼ちゃんモッコリ…
・思ってたよりビジュアルがまんまだった
・原作の再現度がスゴい
・見に行くわ
 

ViRATES編集人
興味深い。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(SonyPicturesFr)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ