マーベル・コミックが創造したスーパーヒーローによる究極のタッグチーム、それが『アベンジャーズ』だ。

本来なら個別に活躍するトップヒーローたちの共演は、コミックファンのみならず、マーベル・ユニバース最大のヒーローチームとして映画ファンをも巻き込んだ一大ムーブメントとなっている。

しかしその『アベンジャーズ』が、もし70年代に実現していたとしたらどうだろう?

そのオリジナル・プロモーションとして製作された映像が、この動画だ。

 

 

もちろん、70年代に映像化された『アベンジャーズ』は存在しない。

この動画は、フィルム編集者のHimker Rovde氏が実在するさまざまな映像をモンタージュし、仮想のプロモーションとして作成したものだ。

1977年から放送が開始されたテレビドラマ版『超人ハルク』や、1979年放送のテレビ映画版『キャプテン・アメリカ』などの実在するフィルム、またはキャラクターをイメージさせる映像などを編集し、1978年の『アベンジャーズ』というパッケージでまとめられている。

なお、アイアンマンとして登場するヒーローはマーティン・ケイディンが創作した『Exo-Man』のパイロットフィルムからのモンタージュであり、本来のアイアンマンではない。

メタルの巨人、ザ・デストロイヤーとしてロックバンド「KISS」のメンバーが登場するなど、遊び心も楽しい完成度の高い映像だ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Himker Rovde)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ