ゴルフのメジャー大会の1つである「マスターズ」で、あり得ない奇跡が起こった!

「マスターズ」最終日に、2回連続してホールインワンが達成される。これだけでも非常に珍しいことだが、この後、観客は“奇跡中の奇跡”を目にすることになった。

 

画像出典:YouTube(GOLF VIDEOS GONE VIRAL)

16番ホール(パー3)で、まずはシェーン・ローリー選手(アイルランド)がホールインワン!
 

画像出典:YouTube(GOLF VIDEOS GONE VIRAL)

続いて、デービス・ラブ選手(アメリカ)がホールインワン達成!

そして、ルイ・ウェストヘーゼン選手(南アフリカ)が奇跡を起こす。

 

画像出典:YouTube(GOLF VIDEOS GONE VIRAL)

ルイ・ウェストヘーゼン選手が打った球はカップに向かわずに、軌道がそれていくかに見えたが・・・。
 

画像出典:YouTube(GOLF VIDEOS GONE VIRAL)

先にグリーン上にあった球に当たって、まるでビリヤードのように、カップに球が吸い込まれていった。

これで1日に3回のホールインワン!

プロゴルファーのホールインワン確率は3700分の1とも言われる。3回起こるとなると、その確率は500億分の1にもなる計算だ。

1日に3回のホールインワン、しかもビリヤードショットも込み。現地にいた人たちの興奮度は計り知れない! マジ、凄いわ。

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(GOLF VIDEOS GONE VIRAL)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ