ロバート秋山プロデュース

Tシャツの裏に、なんと梅宮辰夫の顔が仕込まれている。

まさに表裏一体の一発芸。

だが、その誕生には深いワケがあった。
 

 
ロバート秋山さんによると、思いついたキッカケはある時にやってしまった「忘れ物」であるという。

「体モものまね」に必須なお面、これをある時持たずに現場へ行ってしまったそうなのだ。

「お面がないと自分はなにもできない」

彼曰く、そんな事実に気がついた瞬間だったという。

人間いくら気をつけていてもやはりミスはしてしまうもの。

考えた末に出した結論が、「絶対忘てはいけない物」を“一ネタ”に仕込んでしまえばいいのだと。

 

天才的な発明! #ロバート秋山 #tシャツ #ワッキー #発明 #japan #comedy

ワッキーさん(@japan_wacky)が投稿した動画 –

そんな熱い思いが込められたTシャツは、現在では一般に向けても好評販売中だ。

AMD ONLINE STORE」というお店にて取り扱われているので、興味のある方は一度覗いてみてはどうだろうか?

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Acemd Info)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ