レンタル店・TSUTAYAで“画期的な企画”が発動し、話題になっている。

早速、ご覧いただきたい。

 

 

なんと「『敢えて見ない』という借り方」!!

ジャケット写真もなくし、文字のみ。“ジャケ借り”すらさせないという思い切った企画だ。

「とにかくパパが強くて全員ボコボコにします」といったように、誰が出演しているのか、いつの作品なのかは一切不明。

この“借りること”自体に楽しさを見出した新しい試みに、Twitterでは以下の反応がみられた。

 

 

これは映画好きなかたでも、作品を予測してみるのも楽しいかもしれない。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ