映画『カメラを止めるな!』が大ヒットとなった“上田慎一郎”監督によるオリジナル脚本&トリプル監督作品のタイトルが決定した。

タイトルは『イソップの思うツボ』!!今夏公開することが決まった。

映画『カメラを止めるな!』では、動員数220万人以上、興行収入31億円を突破し、社会現象を引き起こした。

今作では、『カメラを止めるな!』で助監督を担当した中泉裕矢氏、スチールを担当した浅沼直也氏が監督と共同脚本を担う。

今回は、埼玉県川口市にある映像関連産業を核とした、次世代産業の導入・集積を測る施設の『彩の国ビジュアルプラザ』による支援を受け製作しているそうだ。

童話『イソップ物語』をイメージさせるような、それぞれ“亀”、“兎”、“戌”の名を持つヒロイン3人。

今作も“ネタバレ厳禁”!!騙し合いバトルロワイアルとなっている。

一体、どんなストーリーになっているのだろうか?

今後の続報が楽しみである。

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(oricon)
参照:『カメ止め』上田慎一郎監督の最新作 タイトルは『イソップの思うツボ』
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ