やっぱりラストで騙されたい!

どんでん返しが面白い日本の小説11冊をご紹介!

 
 

1.『ハサミ男』殊能将之

画像出典:Amazon/ハサミ男 (講談社文庫) 文庫

美少女が連続殺害された2つの事件。どちらの被害者にも首にハサミが突き立てられていたことから、犯人は「ハサミ男」と呼ばれる。ハサミ男は新たに犠牲者を選び出し、調査を開始するが、自分の手口を真似て殺害された死体を見つけることとなる。先を越されたハサミ男は、誰が、なぜ殺害したのかを知るために調査を開始する。

 
 

2.『連続殺人鬼カエル男』中山七里

画像出典:Amazon/連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫) 文庫

マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。そばには子供が書いたような犯行声明文があった。これが近隣住民を恐怖と混乱へと陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の凶行だった。第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに。はたしてカエル男の正体とは?

 
 

3.『何者』朝井リョウ

画像出典:Amazon/何者 単行本

就活の情報交換をきっかけに集まった5人。人生を生き抜くために必要なことは何なのか、この世界を変える力はどこから生まれるのか・・・。就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす長編小説。本文にはツイッターでの文章がいくつか挿入され、ツイッターによる大学生の社会関係と登場人物の一面を同時に表す工夫がなされている。

 
 

4.『ラットマン』道尾秀介

画像出典:Amazon/ラットマン (光文社文庫) 文庫

アマチュアロックバンドのギタリスト・姫川亮は、練習中のスタジオで不可解な事件に遭遇。次々とバンドメンバーの素顔が浮かび上がる。事件の真相が判明したとき、秘められた亮の過去の衝撃的記憶が呼び覚まされる・・・。

 
 

5.『イニシエーション・ラブ』乾くるみ

画像出典:Amazon/イニシエーション・ラブ (文春文庫) 文庫

合コンの席で出会った運命の二人。ほろ苦い青春のひとときを描いた青春小説・・・と思いきや、最後から2行目(注意:絶対に先に読んではいけない!)で、まったく違った物語に変貌する驚愕の小説。「必ず2回読みたくなる」と、絶賛されたミステリー。

 
 

6.『ロートレック荘事件』筒井康隆

画像出典:Amazon/ロートレック荘事件 (新潮文庫) 文庫

郊外の洋館に青年や美女たちが集まった。数日間のセレブなバカンスが始まったかのように見えたが、2発の銃声が惨劇の始まり。次々と美女が殺されていく・・・。何のための犯行なのか? 推理小説史上初のトリックが読者を惑わせる、メタ・ミステリー。

 
 

7.『Another』綾辻行人

画像出典:Amazon/Another 単行本

転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。美少女ミサキ・メイに接触を試みる恒一だが、謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた。いったい何が起こっているのか? 秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる恐怖と謎が待ち受ける。

 
 

8.『そして二人だけになった』森博嗣

画像出典:Amazon/そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫) 文庫

全長4000メートルの海峡大橋を支える巨大なコンクリート塊。その内部に造られた「バルブ」と呼ばれる空間に科学者、医師、建築家など6人が集まった。プログラムの異常により完全な密室となったバルブ内で、次々と殺人が起こる。残された盲目の天才科学者と彼のアシスタントの運命はいかに・・・。

 
 

9.『ボトルネック』米澤穂信

画像出典:Amazon/ボトルネック (新潮文庫) 文庫

主人公は誘われるように断崖から墜落。ところが、気がつくと見慣れた金沢の街にいた。不可解な思いで自宅へ戻ると、なんと見知らぬ「姉」の姿が・・・。自分対して臆病な主人公の「若さ」の影を描く、青春ミステリー。

 
 

10.『歪んだ蝸牛』田中経一

画像出典:Amazon/歪んだ蝸牛 単行本

大人気番組の総合演出を務める、敏腕テレビマン・五味剛。ある日彼は、覚せい剤密売犯のガサ入れ現場で偶然映った顧客名簿の中に、社内で絶大な権力の編成部長と思われる名前を発見する。嫉妬と欲望とプライドが渦まくテレビ業界を描く、長編小説。

 
 

11.『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午

画像出典:Amazon/葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) 文庫

成瀬将虎は「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵。彼は悪質な霊感商法の調査を依頼される中、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たし・・・。必ず二度、三度と読みたくなるミステリー作品。

 
 

以上、絶対に読んでほしいオススメの本だけを集めたが、果たして、ラストまでにトリックを見破ることができるだろうか!?

 

(文:ゾンビライターW.

 

画像出典:Amazon/ハサミ男 (講談社文庫) 文庫
画像出典:Amazon/連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫) 文庫
画像出典:Amazon/何者 単行本
画像出典:Amazon/ラットマン (光文社文庫) 文庫
画像出典:Amazon/イニシエーション・ラブ (文春文庫) 文庫
画像出典:Amazon/ロートレック荘事件 (新潮文庫) 文庫
画像出典:Amazon/Another 単行本
画像出典:Amazon/そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫) 文庫
画像出典:Amazon/ボトルネック (新潮文庫) 文庫
画像出典:Amazon/歪んだ蝸牛 単行本
画像出典:Amazon/葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) 文庫








この記事に関するまとめ