画像出典:YouTube
8月7日、東京ドームで『サントリー ドリームマッチ 2017』が開催された。

始球式を務めたのは、3年連続の石原さとみさん(30)。

マサカリ投法やトルネード投法で会場を沸かせてきたが、今年は世界一低いと言われるアンダースローが特徴の“サブマリン投法”を披露した。

練習に練習を重ねたという、その成果をご覧いただこう。

 

 
なんと、今年もノーバンで決めた!!

その後観客に向けてスタンドにボールを投げるが、見事に綺麗なアーチを描いている。

この動画を見た人からは、「可愛い!!」「運動神経がいい娘」「肩がいいな」「石原さとみって毎回違う投げ方するから面白いなあ~」などのコメントが寄せられている。

来年はどんな投球法が繰り出されるのか、今から楽しみだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)参照:YouTube(oricon)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ