先日、10月27日に全世界で一斉に販売開始された、マリオシリーズ最新作『スーパーマリオ オデッセイ』。

この同作に仕込まれていた、やりこみプレイヤーたちに対する、ささやかな“贈り物”が海外ゲーマーの手によって発見され、話題を呼んでいる。

今回のマリオはいわゆる“オープンワールド”方式が採用されているワケだが、こういったジャンルの醍醐味の1つといえば、普通ならば辿り着くのがほぼ不可能な場所への、スキルや裏技を駆使した強引な到達である。

大抵のゲームの場合、そういった場所に辿り着いても特に報酬はなく、得られるのは自己満足だけなのだが、今作は違った。

 

 

細かな位置調整とジャンプを繰り返し、登り切った建造物の上には、なんとコインの山が!

こういった要素が隠されていることが分かれば、ゲーム内を深く探索するやりがいも出るというもの。

さすがは任天堂、コアゲーマーの心のくすぐり方が分かっているようだ。

この場所は、ゲーム前半に訪れるエリア『アッチーニャ地方』内のダンジョンである地下神殿。

もし今現在、マリオオデッセイをプレイ中の読者の方がいらっしゃったら、ぜひ動画を参考にコイン回収にトライしてみて欲しい。

 
画像出典:YouTube(HelixSnake)

 
画像出典:YouTube(HelixSnake)

 
画像出典:YouTube(HelixSnake)

 
画像出典:YouTube(HelixSnake)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(HelixSnake)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ