ボクシングの試合で、稀に1ラウンドでK.Oといった展開をしばしば見るが、ここまで早い試合はなかなかないだろう。

なんとたった11秒で勝負が決してしまったのだ。

 

 
画像出典:YouTube(Time to Sport)

 
画像出典:YouTube(Time to Sport)

 

試合開始!!したと思いきや…

最初の一撃が顎にクリーンヒットしてしまったのか、相手選手はダウンしてしまう。

審判の呼びかけにも全く反応を見せず、そのまま試合終了となってしまった。

勝負の世界は何が起こるかわからない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Time to Sport)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ