11月7日、きゃりーぱみゅぱみゅさん(22)が世界に向けてジャパン・カルチャーを発信する複合フェス「もしもしにっぽんフェスティバル 2015 in TOKYO」にてシークレットゲストとして登場した。
 
画像提供:ASOBISYSTEM

きゃりーさんはシャープの液晶テレビ「AQUOS 4K」のCMでおなじみのゴージャスな衣装で登場。1人17役を演じるオーケストラ映像をバックに、和をイメージした指揮棒を振って、新曲「完全形態」を披露した。突然のサプライズに会場は大盛り上がり!

ViRATES編集部で撮影してきたので、会場の雰囲気をぜひ体感していただきたい!!

 

 

シャープの液晶テレビ「AQUOS 4K」の新CM映像も公開。オーケストラと能舞台の“和洋折衷”な世界観が見どころとなる。

トークショーでは、きゃりーさんは新曲について「壮大なCMの世界観に合わせて、音楽プロデューサーの中田ヤスタカさんに曲を提供していただきました。初のオーケストラアレンジとなっていて、それも素敵でかっこいい曲」と自信たっぷりに語った。

 
画像提供:ASOBISYSTEM

きゃりーさんが今回着用したコスチュームのポイントも“和洋折衷”。西洋のドレス衣装に和柄や着物など和の要素を取り入れた新しいものになっている。色も鮮やかでとてもカワイイ、きゃりーさんらしいコスチュームだ。

 

画像出典:YouTube(ViRATES)

今年のクリスマスの予定の話題になると、きゃりーさんは「2年前に教会に行って賛美歌を聞いてとても楽しかったので、今年も特に予定がなければ友達と教会に行きたいなと思っています」と語った。

クリスマスで楽しかった思い出は「クリスマスパーティーをよくしていて、みんなで一人一品ずつ持ち寄ることにしてるんです。私は去年七面鳥を一から準備して、中にもち米を詰めて焼いて持って行きました」と話し、きゃりーさんのプライベートなクリスマスエピソードを明かしてくれた。

きゃりーさんの新CMは11月21日からオンエアを開始するが、それに先がけ12日からウェブで公開される。ぜひチェックしてほしい!!

 
画像提供:ASOBISYSTEM

 

関連:もしもしにっぽんフェスティバル 2015 in Tokyo








この記事に関するまとめ