日本代表選手が欧州リーグで大活躍している。

ACミラン(イタリア)の本田圭佑選手(28)とマインツ(ドイツ)の岡崎慎司選手(28)が相次いでゴールを決めたのだ。

本田選手は今シーズン3点目。

岡崎選手に至っては5試合で5得点を挙げており、ブンデスリーガの得点ランキング単独1位となっている。

本田圭佑 エンポリ VS ミラン

岡崎慎司 フランクフルト VS マインツ








この記事に関するまとめ