「38912 DIGITAL」がYouTubeに公開した映像作品、『2045』。この5分10秒のSFムービーを作り上げたのは、都内在住の中学3年生だ。

映像制作をはじめたのは小学3年生の頃からで、6年生からBlender­、Adobe CS6を使う。『2045』は「中学の自主研究で個人制作」だという。

2045年、技術的特異点を迎えた世界で、地球上のあらゆるものがナノサイズのロボット­によって作られていた。絶対に安全と言われていたのだが、ある日何者かがナノロボットを乗っ取り、世界を崩壊させてし­まう・・・。

爆破、崩落が世界を包み、その先は?

 

 

飛び散っていく街の細部や光の効果にうなるばかり! この才能、嫉妬級だ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(38912 DIGITAL)
関連:38912 DIGITAL Twitter
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ