近年、様々なスマホが登場する中、バルセロナで開かれている国際モバイル見本市MWC(Mobile World Congress)にて、Huawei(ファーウェイ)が驚きのスマホを発表したのだ。

なんと、ディスプレイを折り畳めるスマホ『HUAWEI Mate X』

早速、こちらをご覧いただこう。

 

カッコよすぎるボディ!今までに見たことないスマホだ。

Huaweiと言えば、ライカ製のカメラを搭載していることで有名であるが、このスマホには、ワイド用に4000万画素、ウルトラワイド用に1600万画素、望遠用に800万画素が搭載されているそうだ。

また、512GBのストレージメモリを内蔵しているので、容量問題には困らなそうだ。

気になる値段は、“約29万”!!この機能がついているから安いのか、高いのか・・・。

『HUAWEI Mate X』は、2019年中旬発売予定。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう!

 

■反応の声

 

 

 

 

 

 

 

 

日本での発売が楽しみだ。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ