原題『WHIPLASH』。

苛烈なレッスンで完璧を求め、技術にも、精神にも突きつける鬼教師と、偉大な音楽家になることを絶対と考え、名門音大に入学した青年。

この2人の想像を絶する壮絶な狂演を描いた映画『セッション』。

かつてない音楽映画に、クリエーターたちも作らずにはいられなかった!? パロディ動画を3作、ご紹介します。

全編英語ではありますが、この雰囲気だけでもジワります!

『DJ Wh1PLA$H』
セッションが、DJだったら! スペースキー、血みどろの連打!

『Weird Al Gets Whiplashed』
セッションが、アコーディオンでポルカだったら!

『STEEL WHIPLASH』
セッションが、スティールパンで先生がジャマイカンなゆるノリできたら!

タダモノじゃない映画は、みんなで追っかけたくなる!

関連:映画『セッション』公式サイト








この記事に関するまとめ