日増しに盛り上がりを見せているラグビーW杯。

10月5日に行われた日本―サモア戦は38-19で日本が見事に勝利しました。

この試合を中継した日本テレビ系列の平均視聴率は関東地区32・8%、関西地区31・6%となりました。

最高視聴率は松島幸太朗選手がトライを決めた直後で、関東地区46・1%、関西地区44・9%という驚異的な数字でした。
 


ネットの反応


・普段ラクビーを観てない私も観てます
・とんでもない盛り上がりだ
・視聴率はんぱねえ
・めっちゃラグビー注目あびてるじゃん!
 

ViRATES編集人
ノーサイドの精神、ほんと素晴らしいよ。感動して代表のユニフォーム買ってしまった。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(DAZN Japan)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ