漫画や映画などの世界に出てくる超人的な力を持つヒーローたち。
 
 

幼心に憧れを抱いてたヒーローたちが理論的には存在可能だと
 
海外のサイトLISTVERSEで紹介されている。

 
 

 

 

1.サイクロップス

画像出典:Amazon


 

目から強力なエネルギービームを照射するX-メンのメンバーの1人。

 

人間の細胞を改変、光を発せられるようにすることに、マサチューセッツ総合病院の科学者が成功している。科学者によれば、目からビームを出せる可能性はあるが、破壊ビームというよりは懐中電灯になりそうだとか。

 
 
 

 

2.スワンプシング

画像出典:Amazon


 

植物学者アレック・ホランドは実験中、研究室ごと爆薬で吹き飛ばされ、
 
これをきっかけに半植物、半人間のスワンプシングへと変身。強力な力と植物と会話する能力を手に入れる。

 

一部の動物では、光合成を行うことが知られている。
 

また、カリフォルニア大学の研究者が光合成を行うバクテリアをゼブラフィッシュの胚に注入したところ、光合成は行わなかったものの、そのバクテリアを成長過程で受け入れることが確認された。
 
 
 

 

3.キャプテン・アメリカ

画像出典:Amazon

 

愛国心に溢れたスティーブ・ロジャースはナチスと戦うために、特殊な血清を投与され、
 

超人的な体を持つ「キャプテン・アメリカ」として生まれ変わる。

 

薬物を投与して背が伸びて体が大きくなることはまずない。しかし、痛みを伴う数度の手術で、身長を伸ばすことが可能だという。
 
 
 

 

画像出典:LISTVERSE

 

また、米オハイオ州にある子供病院では、1度で筋肉の量を増加させる注射の開発に成功している。
 

筋肉の病気の患者に開発されたもので、漫画のような劇的な効果は期待できないが、6カ月後には筋肉の成長を促してくれるという。

 
 
 

 

4.ウルヴァリン

画像出典:Amazon

 

驚異的な治癒能力、ほぼ破壊不可能な金属アダマンチウム合金で強化された骨格、
 
収納可能な爪を持つX-メンのメンバーの1人。

 

ハーバード大学の研究者が、ガン研究の際に偶然にも急激な再生を可能にする遺伝子を発見した。
 

この遺伝子を組み込んだマウスの耳に穴を開けると、わずかな時間で穴が塞がり、さらにつま先を切断すると、元に戻ったという。
 
 
 
 

5.スパイダーマン

画像出典:Amazon

 

放射性を持つクモに噛まれたピーター・パーカーは、遺伝子が変化し超人的な力と壁を登る能力を身につける。

 

クモが噛み付き、相手に遺伝情報を有したレトロウイルスを感染させることができるならば、可能性はかなり低いがなくはない。
 

また、ピーター・パーカー開発した手首に装着するウェブシューターは、すでに電磁石を利用した類似のガジェットは存在する。
 

さらにイスラエルのヘブライ大学では遺伝子工学でのクモの巣の繊維を開発済みだ。

 
 
 

 

6.グルート

画像出典:Amazon

 

ヒトのように感じ、動き回り、話すことができる大きな木のような存在のグルート。

 

地球上の植物には、触覚のような感覚が備わっており、逆さまに植えられても発芽できるような空間に対する感覚、身を守るために振動を感じることもできる。
 

迅速な動きは不可能に近いが、太陽に向かって芽を伸ばすなど、植物も動くことができる。
 
 
 

 

7.アクアマン

画像出典:Amazon

 

水中で呼吸する能力と水棲生物と会話する能力を持つアーサー・カリー。

 

南デンマーク大学より発表された結晶物質は、酸素を吸収し、熱を加えるとそれを放出。
 

「アクアマン・クリスタル」とも名づけられ、バケツ1杯ほどもあれば1部屋分の酸素を吸収してしまえるそうだ。
 
実用化されれば簡単に長時間潜水できるようになるかもしれない。

 
 
 
 

8.サイボーグ

画像出典:LISTVERSE

 

不運にも事故に遭ってしまった、アスリートのビクター・ストーンは、科学者の父の手によって身体の半分以上を機械の身体に交換され、機械の力とコンピューターとリンク可能な頭脳を手に入れる。

 

今日ではサイバネティクスによる義手や義足を神経と接続することで、自然に動かせるようにまでなっている。
 

サイボーグのコンピューターにリンクして思考できるという特徴については、思考を電気的に送信することをワシントン大学の研究者が成功している。
 
 

 

 

9.アイアンマン

画像出典:Amazon

 

着れば垂直にも飛べるし、リパルサーレイもアーク・リアクターも装備されているアイアンマンのパワードスーツ。

 

レイセオンの外骨格スーツXOS2を着れば、重量90kgの物も軽々と持ち上げることができ、また開発中のスーツの中には、素早く走れたり、高く跳び上がることができる機能があるものもある。

 
 
 
 

10.バットマン

画像出典:Amazon

 

ブルース・ウェインは超人的なパワーは持ち合わせはしないが、バットマンとの二重生活に苦しむ。
 

贅沢なライフスタイルを維持するお金、ガシェットの維持費、執事アルフレッドの給料もろもろを考えると760億円ほどのお金が必要らしい。
 

また、かなり賢く、化学、科学捜査、工学、プログラムに精通している。さらには、肉体と格闘技術の鍛錬があり、彼は短期間で世界最高の格闘家の1人になっている。
 

超人的な力を持たず、ヒーローになるにはこれほどの条件を乗り越えなければならないようだ。

 
 
 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LISTVERSE/10 Comic Book Heroes Who Could Theoretically Exist
画像出典:Amazon/メディコムトイ RAH リアルアクションヒーローズ No.237 X-MEN サイクロプス
画像出典:Amazon/Swamp Thing
画像出典:Amazon/キャプテン・アメリカ:ロード・トゥ・リボーン (MARVEL)
画像出典:Amazon/オリジナル・サウンドトラック『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』
画像出典:Amazon/スパイダーマンTM 新アニメシリーズ Vol.2 [DVD]
画像出典:Amazon/ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
画像出典:Amazon/ジャスティス・リーグ:ジャスティス・リーグ:アトランティスの進撃(THE NEW 52!) (ジャスティス・リーグ(THE NEW 52!))
画像出典:Amazon/【Amazon.co.jp先行販売】アイアンマン(1枚組) [DVD]
画像出典:Amazon/バットマン:アサルト・オン・アーカム [Blu-ray]
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
 








この記事に関するまとめ