日曜日の夕方と言えばおなじみのTV番組『笑点』(日本テレビ系列)で、なんと“8K”(7680×4320ドット)で収録する試みが行われていたようで、このことが“さまざまな意味”において話題になっている!

 


実際に8Kでの収録を行った“日テレ・テクニカル・リソーシズ”のウェブサイトでは、この日のことが詳しくリポートされている。

 

画像出典:NiTRO/№49 おそらく世界初!? 8Kで”番組収録”してみました。

「おそらく世界初の試み」とのことで、かなり実験的な試みだったことが伺える。他にも、映像はかなり高精細のようで「歌丸師匠の目に映る照明の一つ一つまでわかるほど」だったという。

史上初の8Kテレビ番組は現在編集中で、3月初頭に完成予定とのこと。

テレビ、映像業界の未来を開拓するような革新的な出来事だったのだが、ネット上の意見は「なんで笑点だったんだ!?」という、『笑点』をチョイスしたことに対するツッコミが相次いだ。

 


 


 


 


 


 


 

笑点 2016/1/31 番組開始2500回記念SP!歌丸と円楽が夫婦役で遺恨勃発か!?

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:NiTRO/№49 おそらく世界初!? 8Kで”番組収録”してみました
画像出典:Amazon/笑点 第1号 (日テレムック)
関連:『笑点』(日本テレビ系列)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ