日本時間6月16日、ヤンキースの田中将大投手と、マーリンズのイチロー外野手との公式戦初対決が実現した。
 
 



 

2人の対決は、ライト前安打、二塁内野安打で、イチロー選手に軍配が上がった。
 
 

5試合ぶりにスタメンに復帰したイチロー選手は、4打数2安打とチームに貢献。
 
 
2−1でマーリンズが勝利した。
 
田中投手は7回2失点と好投したものの、打線の援護がなく今季2敗目。
 
 
イチローに2安打を浴びた田中投手は、試合後「完敗としか言いようがない・・・」と、悔しさを見せながらも敗北を認めた。

 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:東スポWeb/公式戦初対決でイチロー貫禄マルチH 田中「完敗としかいいようがない」
参照:日刊スポーツ/マー君7回2失点2敗、イチロー対決は「完敗です」
参照・画像出典:MLB.com/Ichiro singles off Tanaka
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 








この記事に関するまとめ