記事提供:しらべぇ

 

anan

※画像はmagazineworldのスクリーンショット

 

ファッション、メイク、恋愛、ダイエット、映画、占い、マナーなど、20代の女性に関連するテーマを扱い、多くの女性読者の心を掴んでいる雑誌『anan』

8月10日の発売号は、毎回反響がいいSEX特集。「女性をキレイにする幸せなSEXを考える」というテーマだ。

その表紙を飾るのは、バラエティアイドルとして活躍の幅を広げているHKT48の指原莉乃。彼女の普段のイメージからは考えられないようなセクシーな表情が話題を呼んでいる。

一方で、「なんで指原が表紙に?」などと驚きの声があるのも事実。だが、女性の性の悩みをオープンにした内容だからこそ、抜群の親しみやすさのある彼女が抜擢されたのかもしれない。

しらべぇでは、女性記者が実際にananのSEX特集を読んで感じた4つの魅力を伝えたい。

 

①女性の大多数は実感する「SEXでキレイに」

ananでは読者にアンケートを取り、anan世代のSEX事情、最高に感じたエピソード、恥ずかしい夜の話などを赤裸々にさらけ出している。その中にはポディシブな考えが多く、大多数が「SEXでキレイになる」と実感しているようだ。

本誌では女子同士でも話しにくい初体験や、経験人数が具体的に書かれている。経験人数の多い少ないにかかわらず、男女の大半は「自分のSEXに自信がない」という結果も。

お互い自信がないからこそ、「どうすればよりよいものになるか」をふたりで探究していくことが大切なのだろう。

また行為をするうえで、「女性たちは何を重視しているか」「どんなことが好きなのか」なども具体的に書かれているため、男性もパートナーのために読んで学ぶのもよさそうだ。

 

②未知の快感を探せ!「官能女子養成講座」

多くの人は、体の性感帯を開発するのは男性側だと思っているかもしれない。しかし、本来それは自分で開発するものなのだ。本誌では、ちょっとした工夫でオーガニズムに達することができることを官能トレーナーが伝えている。

官能女子のポイントは3つで、「自分の快感ポイントを探すこと」「意識的にエロスイッチを入れること」「創意工夫を怠らないこと」のようだ。

SEXを楽しむためには男性だけではなく、女性の努力も必要だということがわかる。

 

③性の悩み、いまさら聞けない正しい知識

女性ならではの体の悩みといえば、デリケートゾーン避妊性感染症性生活など。本誌では、これらの対策法がパターン別に書かれている。

たとえば、「基礎体温を測るだけでは確実な避妊とは言えない」ということや、不測の事態が起こった場合に人には聞きにくい情報を、医師が丁寧に説明してくれている。

間違った認識をしていることもあるかもしれないと不安な人は、読んでみることをおすすめしたい。

 

④体質&肌質改善、キレイを目指す食べ物で自信を

また本誌では、「こんな女性に幻滅した!」という男性の声を取り上げ、その原因と対策を紹介している。

「体臭や肌などは体質だから改善できない」と思っている人もいるだろうが、これが改善できるのだ。すべての解決のカギには腸内環境が関係しており、「食べ物」に気を付けるべきだとのこと。

見た目に気を配り過ぎて、内側からキレイにすることを忘れている女性もいるはず。何の食べ物に効果があるのかを知りたい人は、是非読んでみてほしい。

 

女性誌だからこそできる「デリケートな女性の悩み」にとことん向き合った一冊。ananには、キレイになりたいと思う世の女性たちに向けた多くの情報が詰まっている。

 

・合わせて読みたい→【意外】「an・an」あの名物特集と女性の性欲との関係性が判明

(取材・文/しらべぇ編集部・ガガ

 


Appstoreロゴ


 
しらべぇアプリを今すぐダウンロード(iOS)


android_logo


 
アンドロイド版はこちら

 
 

関連記事
【PR】【手荒れのプロ】寿司職人と花屋が絶賛したハンドクリーム『ヤクハン』がスゴい
雑誌「AneCan」休刊 専属モデル続々卒業も影響か
【PR】【感動】たった3分で「母の大切さ」を感じられる動画が美しすぎる
雑誌は目的以外のページも読む?20代と60代以上で大差が
【PR】素肌に直シャツ男子のアレが気になりすぎ…女子「ホントにヤバいです」

 

記事提供:しらべぇ

 

☆しらべぇFacebookページ☆

☆しらべぇTwitter☆




この記事に関するまとめ