先日4月3日に、自身のアメブロにて『ご報告』というタイトルとともに二つの報告を記した。

一つは友利さんの故郷である宮古島の大使に任命されたこと。

自然豊かでキレイな海が印象的な宮古島。健やかで美しい友利さんは適任と言えるだろう。

「宮古島のためになる人になれ」と語っていた父も天国で喜ばれているに違いない。

そして二つ目は、友利さん自身が第3子を妊娠したという報告だった。

「3人目だから楽かと思いきや、つわりが苦しく大変だった」と語った友利さん、体調が回復し報告できたことに本人はもちろんファンも安堵していう様子だ。

アメブロ更新前には元気な姿で仕事に向かうツイートも投稿している。

 

 
多忙な日々を過ごされる友利さんだが、『医師』であり『タレント』であり、『母』であり『妊婦』でもある友利さんだからこそ発信できることがある。そしてそれをファンも心待ちにしていることだろう。

今後も母子ともに体調を気遣いながら頑張っていただきたい。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:友利新、第3子妊娠を報告「初心に戻ってマタニティライフを過ごして参ります」
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ