コミック、アニメともに大人気の『ONE PIECE(ワンピース)』が歌舞伎となって上演されることが発表された。
 
 
現代風の演出を加えた「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」の演目の1つとして上演され、主演を人気歌舞伎俳優4代目市川猿之助(いちかわえんのすけ)さん(39)が務める。
 
 

原作者である尾田栄一郎さん(39)も次のようなコメントを発表しており、歌舞伎化への期待を隠せないようだ。
 
 

「この企画が始まって、初めて歌舞伎を観にいきましたが、美しい!! 日本人の美というものがつまったこんなに美しい舞台を、僕は見た事ありません。
 
話を引き受けてくれたのは、現在の歌舞伎界のトップスター四代目市川猿之助さん。お会いしましたがまさに天才でした。
 
プロデュース能力もハンパじゃありません。この人に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした。」

 
 
2015年10月、11月に新橋演舞場にて上演予定。
 
 
出演者など詳細については、来春より週刊少年ジャンプ(集英社)の紙面上や、「ONE PIECE.com」にて順次発表されていく。
 
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:尾田栄一郎公認『ONE PIECE』ポータルサイト ONE PIECE.com
参照:Wikipedia/市川猿之助(4代目)
関連:市川猿之助オフィシャルサイト
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ