7月16日、ピースの又吉直樹さん(35)が『火花』で第153回芥川賞を受賞し、大きな話題を集めた。

一方、もう1人の芥川賞受賞者である羽田圭介さんが、受賞の報告を聞いたとき、何をしていたかというと・・・。

まさかの悪魔メイク!!

羽田さんはカラオケボックスで「芥川賞待ち会」を行っていたようで、参加した歌人の加藤千恵さんらもツイート。

 


羽田さんは高校在学中の17歳のときに、『黒冷水』で第40回文藝賞を受賞。受賞第一作は『不思議の国のペニス』。

笑いのセンスは計り知れない!?

羽田さんの芥川賞受賞作『スクラップ・アンド・ビルド』も注目したい。

 

関連:Amazon/文學界2015年3月号 (文学界 2015年 03月号)
※『スクラップ・アンド・ビルド』掲載号。7月17日現在、在庫切れ。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ