高橋一生さん主演、消臭剤『ファブリーズMEN』のWeb限定広告がTwitter上で、斜め上の注目を集めている。

そうなったキッカケは、Twitterユーザー、焼き鳥太郎 (@yakitori_yarou)さんという方の、ある発見だった。

なんでも、そのサムネ画像が「(高橋一生さんが)事件の真犯人が勘付いた人間を小型拳銃で始末しようとしている」瞬間にしか見えないというのだ。

 


通常ファブリーズの容器は白がメインの色使いとなっているが、MENはその反対で黒基調。

この違いが、今回の“誤解”を生みだす原因となったとみて間違いないだろう。

またファブリーズの持ち手自体が元々ソレっぽい形なのも、より錯覚を補強している雰囲気だ。

もしや、制作側は意図的に・・・?

 

■いくつかコラ画像まで作られる事態に

 


 

■以下、Twitterユーザーの反応

 


 

 

 

 

 

■コチラが問題のCM『出勤』の全編

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(P&G 公式ファブリーズチャンネル)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ