フジテレビ系にて6月8日に放送される『世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編』1作『人間の種』で木村文乃が主演を務めることがわかった。

この作品は、木村さんが演じる主人公“春田緑”と植物として生まれ変わった母“希”との不思議な親子生活を描くハートフルな不可思議物語となっている。

植物として生まれ変わった母“希”を演じるのは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』で主人公の幼少期を演じた粟野咲莉。

木村さんは本作シリーズ単独初主演で「どんな怖い目に会うのかと思いきや、とても心温まるお話を任せていただいたのでホッとしています」とコメントした。

また、『人間の種』のほか、郷ひろみと上白石萌音の共演作『永遠のヒーロー』、吉田羊が主演を務めた『しらず森』もオンエアされる。

一体、どんな物語が繰り広げられるのか。放送を楽しみにしたい。

 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:木村文乃が「世にも奇妙な物語」で主演、「なつぞら」粟野咲莉の“娘”役
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ