通信販売の大手、ジャパネットたかたの創業者で前社長の高田明さん(67)が、1月15日の放送をもって、テレビショッピングを引退した。

30時間生放送のラストは、泣いている社員たちに囲まれながら、マイク型カラオケを紹介しながら、千昌夫の『北国の春』を自ら熱唱。

このパーソナルカラオケは採点機能もあるようで、ここでなんと高田前社長は驚きの数字を叩き出した!?

 

 

なんと99点!?

最後の最後に起きたまさかのミラクルに社員たちも驚きの声をあげる。

高田前社長、お疲れさまでした!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(tomotomo72724649)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ