ジョン・バーニー(John Varney)さんは、音楽のリズムを時計のように円と回る針を利用して表すことで、
 
異なるジャンルの音楽でも、基礎となるリズムの取り方が実は同じであるということをわかりやすく説明しています。
 

画像出典:YouTube(TED-Ed)

 
例えばロック、カントリー、ジャズ、レゲエ、さらにコロンビアミュージック、これらの音楽はまったく似ていないように感じますが、
 
メインビート、オフビート、そしてバックビート✕2の4ビートで成り立っており、同じリズムだというのだから驚きです。
 
 
映像内では他のビートについても説明されており、わかりやすいです。
 

 
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:ed.ted.com/A different way to visualize rhythm – John Varney
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ