学生時代に友達の家に集まって、ゲームで熱く盛り上がった。男子ならば誰もが、そんな経験をしているのではないだろうか?

そして、アラサー・アラフォー男子にとって定番なのが、サッカーゲームの金字塔『ウイニングイレブン』だろう!

親指が痛くなるくらいにゲームに没頭した。
ゴールが決まった瞬間に、叫んだ。
汚いプレーが出たら、ブーイングした。
マスターリーグでは、カストロがエースだった。

そんな『ウイイレ』初代の発売から今年で20周年となり、記念動画が公開されたが、かなりアツい内容なのでぜひご紹介したい!

 

■タクシーで寝過ごした中年男性
主人公の中年男性が、酔っ払ってタクシーで寝てしまった。起こされて車を降りると、そこは大学時代に『ウイイレ』をした思い出のアパートだった。

 

■大学時代にタイムスリップ??
当時の仲間たちが、当時の部屋で、男性を待っていた・・・。そして、あの頃と同じように「ウイイレ大会」が始まる。

 

かなりノスタルジーをくすぐられる展開だが、さらに動画では「ウイイレあるある」が満載。これまた記憶の扉を開けてくれるワードが散りばめられている!

 

■ジョン・カビラの声マネ
「ゴォォォォォォル!!!!」「場内騒然!」。ゲーム内で実況の声を担当しているジョン・カビラさんを真似する人が1人はいた。
 

■ナイジェリア使い
選手全員の身体能力が高いため、ナイジェリア代表を使うユーザーがけっこういた。特にババンギダは足が速すぎて、反則レベルだった。
 

■やられそうになったらポーズボタン
相手にシュートを決められそうになったときなど、ポーズボタンを押してリズムを崩すという荒技。卑怯の極みであり、レッドカードもの。多用すると友達をなくす恐れあり。
 

■口を開きっぱなし
プレイ中は、誰もが口をあんぐりと開けた状態になっていた。それほど、試合の状況に一喜一憂し、熱中していた。ふと気づくと、口の中がカピカピ状態に!

 

動画には、ほかにも「ウイイレあるある」が盛り込まれていて、懐かしさで思わずむせび泣きしてしまいそうだ。また初代プレステやブランウン管テレビ、ミニディスク、PHSなど、懐かしアイテムで90年代を完全再現しているので、ぜひチェックを!
 

 

最新作『ウイニングイレブン2016』は、PS3とPS4でそれぞれディスク版とダウンロード版が発売中。オンライン対戦が楽しめる基本プレイ無料版『ウイニングイレブン 2016 myClub』も好評配信中だ。『myClub』では、往年のスター選手“レジェンド”が使用可能!

さらに、『ウイイレ』20周年を記念して、イベントが企画されている。

 


■90年代の男子部屋を完全再現!
六本木ヒルズにウイイレがプレイできる『ウイニングイレブン プレイヤーズハウス』が期間限定でオープン! 無料で引けるカプセルトイが設置され、『ウイイレmyClub』で使えるスタープレイヤー達がその場で当たる! 『ウイイレガールズ』も常駐しているぞ!

■場所 六本木ヒルズ内『ヒルズカフェ』
■日程 3月10日(木)〜3月13日(日)
■営業時間 11:00~23:00 ※10日のみ19:00〜
※URL:http://573.jp/PavL

 


■あのババンギタが復活!
オンラインモード『Winning Eleven my club』で使用できるレジェンド選手に、元ナイジェリア代表“ババンギダ”が登場! 本人の所在が分からず、再契約にあたっては執念の捜索が行われたそうだ。そして、「ババンギダプレゼントキャンペーン」がスタート!
※URL:http://573.jp/yGxN

期間:2016年3月10日(木)15:00 ~ 3月31日(木)23:59
賞品:ババンギダDLプロダクトコード 総計22,000名様(PS3、PS4用)
応募方法:
1.twitterでウイイレ公式アカウント @we_konami をフォロー
2.twitterで「#ウイイレまたやろーぜ」をつけ「ウイイレあるある」をつぶやく
3.3月24日(木)以降、「抽選結果お知らせサイト」にアクセス
(※お知らせサイトのURLは、3/24公開の予定です。)
4.当選の場合、その場でババンギダ選手のプロダクトコードをお知らせ
(※プロダクトコードの使用は、1アカウントにつき1回のみとなります。)

 

ちなみに動画のラストには、タクシーの運転手がジョン・カビラさんだったことが明かされる。在籍しているのは、「カストロ交通」w

ウイイレ、またやろーぜ!

 

関連:ウイニングイレブン2016
関連:ウイニングイレブン プレイヤーズハウス
関連:ババンギダプレゼントキャンペーン

 

提供:KONAMI








この記事に関するまとめ