タレントのベッキーさん(31)が、ゲスの極み乙女。の川谷絵音さん(27)との不倫スキャンダルの渦中にいる。

初スキャンダルに騒然となっているが、この状況を2年前に栗原類さん(21)が予言していたということで、Twitterで話題になっている。
 


2014年に放送された『笑っていいとも増刊号!』(フジテレビ系列)で、栗原さんがタロットカードでベッキーさんの未来を占った。

「ベッキーは2016年に結婚したいと決断します」と、栗原さんが予言していたのだ。

タロットカードの暗示は、以下の通り。
 

2016年

審判(正位置)「決断」「復縁」
結婚したいと決断する。
 

2017年

死神(正位置)「崩壊」「結末」
離婚する。互いに焦りすぎる。結婚したものの焦ってしまい、結婚に対して認識の低さをあらためて実感する。
 

2018年

愚者(正位置)「直感」「冒険」
恋愛の仕方を見つけ出す。
 

2019年

女帝(正位置)「女性の魅力」
女性の魅力がさらに上がって、恋愛をイチからスタートさせる。
 

栗原さんは以前、峯岸みなみさん(23)の恋愛スキャンダルも、タロット占いで的中させたとして注目を集めていた。

ベッキーさんは1月6日に緊急会見を開き、川谷さんをただの友人だとコメント。『週刊文春』にはカップルのように寄り添う2人の写真や、離婚届を「卒論」と言い換えたLINEのやり取りが掲載されている。

 

ベッキー、緊急会見 ゲスの極み乙女。川谷絵音との交際報道否定

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:週刊文春WEB/ベッキーに初スキャンダル! 紅白初出場歌手との“禁断愛”
参照:YouTube(oriconofficial)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ