記事提供:しらべぇ

 

(画像はTwitterのスクリーンショット)

(画像はTwitterのスクリーンショット)

 

AKB48の卒業生たちの熱愛報道が止まらない。

19日発売の週刊誌『女性セブン』では、元総監督にして創設メンバーである高橋みなみのデート現場をスクープ。誌によると、お相手は15歳年上のIT企業勤務の男性で、男性は高橋の住むマンションに3連泊したそう。

また、5月1日にグループを卒業したばかりの高城亜樹は、都内某所のカフェで、20代男性とのデート現場を激写された。以前にも『週刊文春』でJリーグのコーチとの「お泊まり愛」を報じられていた彼女だが、夜遊びはますます盛んになっている様子だ。

ふたりより先に卒業した前田敦子や川栄李奈などのOGメンバーなども、それぞれ週刊誌を賑わせている現在の状況。現役組の人気が低迷し、総選挙にも「飽きた」という声が少なくないだけに、このような形での露出はファンにとっては複雑に違いない。

 

■お泊りする前に「恋愛初心者」なたかみなが確認しておきたいリスト

ところで、高橋はグループ在籍時、恋愛禁止の掟を頑なに守り続けていたとされている。もし、もし彼女が本当に15歳から10年間にわたって誰とも交際をしていなかったなら…恋愛においては非常に「Beginner」である可能性が高い。

そうであるにも関わらず、異性と3日連続で同じ夜を過ごしていたなら…自分のキャパシティ以上に、かなり高いハードルを飛んだに違いない。報道はまだされていないが、相手男性の部屋に泊まることもあったのかも。

ちなみに、しらべぇが過去に行なった調査では 以下のような行動が「お泊りのときにすると、異性がドン引きしてしまう行為」だとわかっている。

 

①生理現象やクセを許せない

「おならをされたら嫌」(20代男性)
「音を立ててペチャクチャ食べる」(30代男性)
「無意識に鼻をほじる」(30代男性)

 

②プライバシー侵害に怒り

「人のスマホを勝手にチェック。プライバシーの侵害だ!」(20代男性)
「許可なく部屋を覗く」(20代男性)

 

③できる風女子を装う

「料理ができないのに無駄に頑張る。洗剤で米を洗われて身の危険を感じた」(30代男性)
「やたらと人の人生相談に乗ってくれようとして、ウザいぐらいに人の心の中まで入ってきた」(30代男性)
「家にまで来たのに体の関係を拒否する」(20代男性)

 

もっとも、記事を読む限り高橋はすでにお泊り常習犯のようなので、彼女の場合は時すでに遅しかもしれないが…読者諸賢は、有事の際にはぜひ参考にしてみてほしい。

・合わせて読みたい→ぱるるが怒る? 「SNSで水着画像を見られるグラドル」5選

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

 

qzoo 【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1654名(有効回答数)

 
 


Appstoreロゴ

 

しらべぇアプリを今すぐダウンロード(iOS)

 


android_logo

 
 

アンドロイド版はこちら
 

関連記事
AKB48を卒業するべきではなかったのは誰?悲しすぎる結果に…
主演ドラマ『毒島ゆり子』好評の前田敦子に暗雲?「大成しない」の声
これは欲しい!佐藤健も愛用中のLINE「名字スタンプ」が熱い
紗栄子に山田優も!「水素水」を紹介していた芸能人の現在は?
柏木由紀の総選挙1位宣言に元ファンが怒り「バカにするな」

記事提供:しらべぇ

 
 

記事提供:しらべぇ

☆しらべぇFacebookページ☆

☆しらべぇTwitter☆

 




この記事に関するまとめ