高校野球の石川大会は27日、「星稜-小松大谷」の決勝戦が行われ、

 

0-8で9回裏を迎えた星稜高校がなんと9回裏だけで9点を取り、逆転。

 

奇跡的なサヨナラ勝ちで夏の甲子園への出場を決めた。
 

 

星稜高校は巨人、ヤンキースで活躍した松井秀喜氏の母校。

 
スコアは以下の通り。

大谷150110000=8

星稜000000009=9
 
 

 
 









この記事に関するまとめ