ジャニーズ事務所所属の人気グループ“Hey!Say!JUMP”がアリーナツアーを見送ることが発表された。

今回、一部のファンによる公共交通機関での迷惑行為が原因とみられる。

公式サイトでは「この数年メンバーからも直接のお願いをさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかったことを踏まえまして、デビュー以来継続して参りましたアリーナ会場でのコンサートを本年は見送らせて頂きます。全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております」とコメント。

Hey!Say!JUMPは、昨年8月から今年1月まで『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE』ツアーを全国11会場で開催。

その際も、ファンのマナー違反に関してメンバーが有料ブログ内で苦言を呈するなど、問題視されていたようだ。

2007年のデビュー以来、アリーナ会場でのコンサートを続けてきただけあって、悔しい思いをしている人が多いはずだ。

応援するアーティストに悲しい思いをさせないためにも、応援の仕方を見直す必要がある。

 
画像出典:Amazon/愛だけがすべて-What do you want?- (初回限定盤1(JUMPremium BOX 盤)+初回限定盤2(ミタゾノ盤)+通常盤セット) [DVD]

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ