コミカルなストーリー展開や、斬新なキャスティングですっかり人気CMとなったauの『三太郎シリーズ』

桃太郎(松田翔太さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(濱田岳さん)を中心に、さまざまな日本昔話のキャラクターたちが登場する。

中でも強烈なインパクトを放つのが、浦ちゃんが恋心を抱く竜宮城で働くツンデレキャラの菜々緒さんが演じる“乙ちゃん”こと、乙姫

CMの中では、この竜宮城は美女をたくさん抱える飲食店のよう。「ここは一体どんなお店なのか?」「システムは?」「サービスは?」などと“いろいろな意味で”興味を抱いた男性ユーザーも多いのではないだろうか?

なんとこの度、au VoLTEのシンクコール機能を利用して、乙ちゃんの竜宮城に入店できるサービスがコチラで始まったというのだ!?

編集部ではさっそくスマホを握りしめて竜宮城へ行ってみることに・・・。

 

まずはau「シンクコール」対応のスマートフォンで専用番号へコール! (詳しくはコチラ

すると!?

 

「いらっしゃいま〜せ〜!」と、なんだか人をイラッとさせるイントネーションで乙ちゃんたちが出迎えてくれたぞ!

 

 

 

すると乙ちゃんが「とっておきの商品」ということで、“ガラスの靴”“ごぼう”のどちらの選択を迫ってくる。

選択肢も謎だし「選べ」って言われてもなあ・・・。と、思っていたところ!?

 

丸で囲めと!?

 

おおっ! ガラスの靴を指定できたぞ! なるほど「シンクコール」の機能、「手書きシンク」を利用しているから通話をしながらもこんなことが可能になるのか。もう1度聞かれるので、再びガラスの靴を選択。

 

 

なんだかものすごい驚かれている・・・。

 

 

 

どうやらこれは、1回目と2回目の回答の組み合わせにより、最終的に選んだ商品ごとにエンディングが変わってくるようだ。

乙ちゃんがSっ気たっぷりの“ツンデレリアクション”で、僕たちを攻撃してくれるぞ!

 

気になっていた読者も多かったと思うが、auの「シンクコール」とは、新たなデータ通信技術“VoLTE”を利用したauのコミュニケーションサービスで、通話をしながら、「スマホの画面」「カメラで映している映像」「位置情報」「手書きの文字や絵」などの情報を通話相手とリアルタイムで共有することが可能だ。

Android™ではすでにサービス開始されていたが、12月8日から、この「シンクコール」がiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの4機種にも新たに対応。(iOS8.3以上)

「シンクコール」があれば、これまで通話だけだったコミュニケーションをさらに“密接”で“確実”なものへと導いてくれることは間違いナシだ。

詳しくはシンクコール体験サービスページまで!

※シンクコール体験サービスは3月31日で終了。Android™はサービスページから、iPhoneはアプリ内から竜宮城にシンクコールをかけることができる。

 

シンク機能は通話中かつ、通話相手もauスマートフォン(au VoLTE対応)(1対1)の場合にご利用いただけます。
シンク機能のご利用によるデータ通信は相互にパケット通信料がかかります。
シンク機能は、お客さまのご利用環境、回線の状況などにより、表示が乱れる場合や接続しにくくなる場合があります「VoLTE」での通話中のデータ通信は、4G LTEもしくはWi-Fiでご利用いただけます。
「Android」は、Google Inc. の商標です。
TM and © 2015 Apple Inc. All rights reserved.
iPhone、iPad はApple Inc. の商標です。
iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

 

TVCM │ au WALLET Market「いつもと違う竜宮城」篇

 

関連:au/竜宮城へつながる電話!?
 

提供:au








この記事に関するまとめ