大相撲名古屋場所は27日、愛知県体育館で千秋楽があり、

横綱白鵬(29)が横綱日馬富士(はるまふじ、30)を上手出し投げで破り、13勝2敗で優勝を決めた。

 

白鵬は2場所連続30度目の優勝。

 

優勝30回は大鵬(たいほう)、千代の富士に続く史上3人目の快挙。

 

白鵬は優勝者インタビューで、

「大横綱二人と肩を並べた、そういう景色に自分がいることが幸せ」

と感無量の様子だった。

 


 


 
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:朝日新聞/白鵬、史上3人目の快挙 30度目優勝
参照:読売新聞/白鵬、30回目の優勝…豪栄道は大関昇進確実に
参照:デイリースポーツ/白鵬が史上3人目の優勝30回を達成
サムネイル画像出典:Twitter/sumokyokai(日本相撲協会公式)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ