1982年に『花とゆめ』(白泉社)に連載された魔夜峰央による漫画『翔んで埼玉』。

この漫画の衝撃的な内容が話題となり、約30年後の2015年に復刊、そして増刷と、異例の大ヒットを記録。

そして遂に『翔んで埼玉』が実写映画化することが決定!

2019年2月22日に公開するにあたり、予告動画が公開されている。

早速観てみよう!

 

 

何とも壮大な茶番劇の予感!

さらに二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、中尾彬、竹中直人、益若つばさなど、豪華な出演者も顔を揃えている。

埼玉ディスりがテーマとあって映画化は難しいのではないかと思われていた本作ゆえに、ますます実写化が楽しみで仕方ない!

この動画には「埼玉馬鹿にされすぎだろ笑」「埼玉県民だけど腹抱えた笑」などのコメントが寄せられている。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(東映映画チャンネル)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ