E-girlsとFlowerに所属する、市來杏香さん(18)が突然の引退を発表した。

 

この引退についてファンからは「かなりショック」「杏ちゃんがいないflowerなんて見れない…」「許しません。無理です」と惜しむ声があがっている。

市來さんは2011年にオーディションに合格し、Flower、E-girlsに加入した。市來さんは、オフィシャルサイトにて、引退の経緯を説明している。

 

E-girls、Flowerをいつも応援してくださっている皆さまへ

E-girls、Flowerをいつも温かく応援してくださり、本当にありがとうございます。
私、市來杏香から皆さまへのご報告があります。

突然のことで皆さんを驚かせてしまうかもしれませんが、
この度、私はE-girls、Flowerの両グループを卒業させていただきます。

2011年の「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」をきっかけに、約4年間E-girls、Flowerとして、自分の夢に向かって活動させていただきました。これまで両グループで自分にとって貴重な体験をさせていただくとともに、多くの皆さんに応援していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

私なりにたくさん悩み考えましたが、E-girls、Flowerがこれからもさらに挑戦を続けていく中で、もう一度、素直に今の自分の気持ちを見つめ直した時に、このまま続けるのではなく、今はエンタテインメントの舞台から降りて、「市來杏香」という一人の女の子としての人生を歩みたいという気持ちが自分の中にありました。

私の勝手な想いでE-girlsメンバー、Flowerメンバー、LDHスタッフの皆さんを戸惑わせ迷惑をかけてしまいましたが、みんなと何度もしっかり話し合い、これからの自分の人生を考え、もう一度自分なりに人生を歩み直したいという想いを理解していただきこの結論に至りました。

これまで応援してくださった皆さんには、自分勝手でわがままなご報告になってしまい本当に申し訳なく思っています。E-girls、Flowerとして生活し、皆さんに応援いただいた今までの日々は、私の人生にとってかけがえのない経験になりました。皆さんへの感謝の気持ちは決して忘れません。

市來杏香は、これからまた新しい道を歩むことになりますが、この決断を決して後悔することなく、一人の女性として自分を磨き、自分の人生を精一杯頑張っていきたいと思います。

今まで本当にありがとうございました。

2015年10月7日
市來杏香

引用:E-girlsオフィシャルサイト

 

E-girlsとDreamのメンバーであるErieさん(28)も、今後はDJとしてE-girlsを支えていくことを発表した。

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:E-girlsオフィシャルサイト/Message from Flower 市來杏香
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ